助産院は家族のケアもお任せ

出産の場所を決める条件は、様々ですよね。

例えばあなたが立ち会い出産を希望している場合、立ち会いそのものに年齢制限や人数制限はあるのかということが気になりませんか。

既に上の子が居る場合は、上の子の年齢に関係なく、尚の事気になるところかもしれません。

総合病院の場合、立ち会いはご主人のみ許可されている場合が多いようです。

それが助産院となると、人数や年齢制限のハードルが低いところが増えています。

助産院は家庭的な雰囲気の中、新しい命を迎えるところです。

ですので、上の子が仮に未就学時であっても、お母さんの側で過ごすことが出来ます。

私も助産院で2度目のお産を経験しましたが、上の子は始め、とても驚き、緊張していたようでした。

それでも同じ時間を共有したことで、自宅に戻ってから、私のことも赤ちゃんのことも気に掛けてくれました。

せっかく新しい命を迎えるのですから、家族全員で迎えたいと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなあなたには、助産院をお勧めします。

お産が始まった際、家族入院の出来る助産院があることをご存じですか。

私がお世話になった所では、そのシステムは導入されていなかったのですが、私の友人が2人目を出産した時に、家族入院が出来る助産院でお産をしました。

友人は上の子が当時3歳で、片時もお母さんと離れたくない年齢。

ご実家の両親も仕事をされているとかで、家族入院を利用したそうです。

上の子は助産院から幼稚園へ通い、幼稚園が終われば自宅ではなく、お母さんと赤ちゃんが居る部屋へ戻っていました。

これなら、上の子もお母さんの顔を見ることが出来るので、精神的にも不安定にならずに済みます。

また、お母さんにとっても、上の子は今頃どうしているかしらと心配しなくても良いので、一石二鳥ですよね。

その助産院では、家族の分の食事も出してもらっていたそうです。

食事の心配をしなくて良いというのも、ポイントとして高いのではないでしょうか。

どのようなサービスをしているのか、しっかりチェックして選んでくださいね。